今回で

ブログは、r32

『第32回目』になりました。

 

今日は、ジャンク買取したiPhoneを修理・チェックしたものを店頭へ並べてみました。

img_0173

お客様によく聞かれるのですが、

『なんで、ランク”D”なの?』と。%e3%82%a4%e3%83%8b%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%abd

これについては修理するにあたり、一度、中身を開けている為です。

 

それと、リペアiPhoneのユーザー層が、今のところ外国人ramのお客様が多いので

値札に英語表記のものを足してみました。

img_0168 img_0169 img_0170 img_0171 img_0172

iPhoneの『モデル名』はBODYカラー別で表記を変えているようですので、

実際には『モデル名』=『基盤』

ですので、基盤を、別の本体に移植すれば当然、基盤に登録されている色と

実際に移植された本体のBODYカラーは異なる仕様となります。

お買い上げ頂いた場合の保証期間は3ヶ月です。

ちなみに、お値段を税込み価格で下3桁の端数を切り捨てにしてありますので

店頭税抜き価格が逆に見づらいかもしれませんが(笑)

お子さんなどに持たせるケータイだったら、落としたり・なんだり・・・を想定したら、こういうので充分だと思いますよ。

(笑)