とうとう12月、寒さも本腰です。今年も、あと1ヶ月。

iPhone修理ブログも、『28回目』になりました。

28

キタカンでiPhone修理が始まって2ヶ月が過ぎました。

で、私事ですけども、思えば自分の故・祖父が生前は”修理屋&解体屋”の下請けみたいな仕事をやってまして。

自分が小学生時代は、自宅の私有地に祖父専用の”仕事場”があって、スクラップ寸前のクルマ、バイク、自転車から始まり、

洗濯機などの壊れた家電製品が無造作に置かれていたのを思い出しました・・・。

チェーンが外れたり、パンクした自転車は、持ち込むと即対応で直してくれました。

手を洗っても、日頃の油仕事のせいで石鹸程度じゃ汚れが取れないほど、いつも手は真っ黒でした。(笑)

最近たまたま父親と、祖父の話になった際、新たに聞いたのは

終戦後は、自転車屋に勤務していたとの事でした。

で、今、ジャンルは違えども縁あって、自分も”修理業”の担当をしている訳で。

 

・・・話を本来のブログに戻します。

最近、ここ2、3日問い合わせ等が増えてきたと実感し始めました”バッテリー交換”です。

img_0117

昨日、買取後のiPhoneをチェックしていると、若干、”パネル浮き”のあるiPhone5があったので、

気になって開けてみる事に・・・。

開けると、一発で解るほどバッテリーが膨らんでいました。↑写真のバッテリーは交換用新品バッテリーです。

 

通常、お客様対応時、iPhone5のバッテリー交換程度なら20~30分で交換作業自体は終えられます。

が!!!%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%91%e3%83%bc

iPhone7が出た今、iPhone5は相当、年期が入った部類のモデルになってきました(笑)

ケータイ本体に無数の打痕等の使用感があれば尚更です。

そういうiPhoneで、今まで一度も中身を開けたことが無いようなケータイを開けてみると

img_0119

写真の矢印の部分(パネルと本体の合体接地面)に手垢が溜まってます。

あと、ドックコネクタ(ライトニング端子部)やイヤホンジャックにも綿埃等が詰まっている事が

多々あります。

そういうのを綿棒などでクリーニング・清掃する時間に20~30分。

”総計1時間”修理の所要時間とさせて頂いております。

 

《バッテリー交換》

iPhone5シリーズ→4800円

iPhone6/6Plus→5800円

iPhone6s→6800円

iPhone6sPlus→7800円

 

上記の記事に買取価格がある場合の注意事項

■ 上記買取金額は浜北鑑定団店頭での買取金額となります。
■ 上記買取金額は完品・美品のものになります。
■ 相場の変動・在庫状況などにより上記金額で買取りができない場合がございます。
 あらかじめご了承ください。


s-bn_210_30 インターネット店舗『ネットキャッチャー鑑定団』がOPEN!!

PCでスマホでタブレットで、本物のUFOキャッチャーを操作。獲得した景品は無料で自宅にお届けします!!トレカや全巻セットコミックなど「中古アイテム」も揃う、オンラインクレーンゲーム界の新たな刺客「ネットキャッチャー 鑑定団」がOPEN!今なら会員登録で5,000ポイント(約4回分)をプレゼント中!! YouTube公式チャンネル「クレーン_でも」で、操作の説明やクレーンゲーム攻略のコツなどを公開しております!!