最近はスタッフ間の諸事情で、モバイル窓口よりも店頭メインカウンターや当店買取所に出没する機会が増えました・・・。

そんな訳で、メインカウンタースタッフによると、

端末に関するお客様の質問で比較的多いと言われている”利用制限”について、今回は語ろうかと。

当店はリサイクルショップなので、基本的に取り扱う商品は、【中古】となります。

その点は、お客様もご承知かとは思いますが。

【中古品】とはいえ、状態は様々で、全くの未使用品から、使用度の酷いものまであります。

で、iPhoneについて・・・。

店頭にもPOPが展示してあるのですが、質問してくるというコトは、お客様の目には入ってないかと。

という訳で、

各キャリアの利用制限を確認頂けるサイトを見ていただければ、解るコトですが、ココに載せてみようかと。

ざっくり説明すると、ケータイ端末本体の支払い分が完済/支払い中/滞納で○×△区分されている感じです。

詳しく説明していくと・・・、かなり時間を要しますので、各キャリアの説明を転載していきます。

 

まず、docomo↓

不正に入手された携帯電話機が「振り込め詐欺」などの犯罪に利用されることを防止する取組みとして、

「ネットワーク利用制限」を実施しています。

◆ 「ネットワーク利用制限」とは

携帯電話機の固有番号(製造番号)を弊社システムに登録することにより、

その携帯電話機を使用した通話(着信含む)・通信の利用を制限する機能です。

「ネットワーク利用制限」の対象となる携帯電話機

  • ドコモショップなどの販売店での窃盗(盗難)や詐欺などの犯罪行為により、不正に入手された携帯電話機
  • 本人確認書類偽造や申込書の記載内容(お名前、住所、生年月日など)に虚偽の申告が含まれているなど、不正な契約により入手された携帯電話機
  • ケータイ補償サービスにより、補償対象となった旧携帯電話機
  • 代金債務(立替払などに係る債務を含む)の履行がなされていない、またその恐れが高い携帯電話機

※ 

一度ネットワーク利用制限を実施した携帯電話機の利用制限解除はいたしませんので、オークションや中古市場でご購入いただく場合は、ご注意ください。

docomo 利用制限

<お知らせ>

  • 平成28年6月以降ご購入時に「ドコモの分割払い」等を利用した携帯電話機は、代金滞納となる恐れがある期間中(ドコモの分割払いの場合は、分割払いの期間中)は、「△」表示となります。
  • 新しくご購入された携帯電話機は、不正契約等の調査を実施するご購入から一定期間は「△」表示となります。

 

SoftBank↓

中古携帯電話を利用する際の注意事項を確認する / ネットワーク利用制限

不正契約・不正取得した携帯電話/データ通信端末(以下携帯電話機と表記)の通信サービスの利用制限を行う場合があります

SoftBank 利用制限

偽造書類等を利用して不正契約された携帯電話機が「振り込め詐欺」等の犯罪に利用されることを防止するため、以下の項目に該当する携帯電話機を用いたソフトバンク通信サービスの利用を制限する場合があります。

  • 正規取扱店以外(オークションや中古市場等)で購入された携帯電話機には、不正に取得されたものが含まれていることがあり、利用制限の対象となる場合があります。

    利用制限が実施された携帯電話機の利用制限解除はいたしませんので

  • ご注意ください。

  • (1)窃盗(盗難)や詐欺等の犯罪行為その他法令に違反する行為(携帯電話不正利用防止法違反、文書偽造等)により不正に取得された場合
  • (2)申込書の記入内容(氏名・住居・生年月日等)に虚偽の事項が含まれている場合
  • (3)契約申込書に記入された連絡先に対し当社からの請求書等の郵便物が届かない場合
  • (4)代金債務(立替払による分割支払金債務を含む)の履行がなされていない、またその恐れが高い場合および、以下のサービスにご加入の携帯電話機で、水濡れ・全損保証サービスまたは盗難・紛失保証サービス1の対象となった旧携帯電話機(ソフトバンクショップにて回収したものも含みます)

  • あんしん保証パック(i)プラス、あんしん保証パック(i)
  • あんしん保証パックプラス、あんしん保証パック
  • あんしん保証パックライト
  • ※1 水濡れ・全損保証サービスまたは盗難・紛失保証サービスのご利用後は、盗難・紛失にあった旧携帯電話機が見つかった場合等でも旧携帯電話機の利用制限解除はいたしませんのでご注意ください。

au↓

ネットワーク利用制限携帯電話機について

ネットワーク利用制限とは

不正な契約、不正な取得をされた携帯電話機についてはネットワークへの接続制限を行う場合があります。

中古の携帯電話機や譲渡された携帯電話機をご利用になる場合は、

契約や取得方法にかかわらず利用制限されている可能性がありますので、

お客さま自身で事前のご確認をお願いします。

以下の携帯電話機がネットワーク規制の対象になります。

  1. auショップなどの販売店での窃盗 (盗難) や詐欺などの犯罪行為により、不正に入手された携帯電話機
  2. 代金債務 (立替払などに係る債務を含む) の履行がなされていない携帯電話機
  3. 本人確認書類偽造や申込書の記載内容 (氏名、住所、生年月日など) に虚偽の申告が含まれているなど、不正な契約により入手された携帯電話機
  4. 交換用携帯電話機お届けサービスで回収、利用できないことになった携帯電話機

携帯電話機のIMEI (製造番号) 15桁を入力すると、携帯電話機がネットワーク利用制限となっているかを確認できます。

3大キャリアともに、多少ニュアンスが異なることがお解かり頂けると思いますが、

利用制限で共通している事項としては、

一度【×】判定になった端末は、それ以降、制限解除されることは無い。という点。

 

当店を例にすると、【利用制限×】な端末は、それ自体を選んで購入されるお客様は”稀”ですので、

ほぼ、店頭に出すということはありません。 

Wi-Fi用途限定となるので、チェック用としての使用か、基盤以外のパーツを流用する為、

パーツ取り機として使うなどしています。

 

【利用制限△中】など、お客様にとっては、たとえ、本体代分割返済中でも買取に出してはいけない、とか、

また、我々のようなリサイクルショップにも利用制限によって買い取れない、というのはありません。

なので、気にすれば△表示は、売る側、買い取る側、双方にリスクがあるといっても過言ではありません。

上記の記事に買取価格がある場合の注意事項

■ 上記買取金額は浜北鑑定団店頭での買取金額となります。
■ 上記買取金額は完品・美品のものになります。
■ 相場の変動・在庫状況などにより上記金額で買取りができない場合がございます。
 あらかじめご了承ください。


s-bn_210_30 インターネット店舗『ネットキャッチャー鑑定団』がOPEN!!

PCでスマホでタブレットで、本物のUFOキャッチャーを操作。獲得した景品は無料で自宅にお届けします!!トレカや全巻セットコミックなど「中古アイテム」も揃う、オンラインクレーンゲーム界の新たな刺客「ネットキャッチャー 鑑定団」がOPEN!今なら会員登録で5,000ポイント(約4回分)をプレゼント中!! YouTube公式チャンネル「クレーン_でも」で、操作の説明やクレーンゲーム攻略のコツなどを公開しております!!