先日、買い取られたiPod。

よくよく確認すると、なんだかパネルが浮いているようだと気付き。

通電チェックすると、電源が入らず。

交換用ストックはありませんが、とりあえず開封してみました・・・。

iPodは、ほぼ”初めて”の分解です。

まず、開封してみると、明らかに”素人が分解”した形跡あり。(笑)

液晶バックプレートが指紋だらけでしたし。ネジも紛失したようで、2~3コ足りませんでした。

液晶バックプレートを外すと、目的のバッテリーが見えますが、このバッテリーも一度外したのか、外そうとして断念したような形跡ありで、シワシワな状態でした。

ちなみに、”リチウムイオン電池”って『曲げ』のような衝撃に弱いので、下手すると爆発の危険性だってあります。

そういう知識もないのに、素人が修理するのは更なる危険を伴う恐れもあります。

iPodの場合、iPhoneほど細かく分解出来ない構造になってます。

 

その後、買い取った腕時計の電池切れの交換作業。

レディースの腕時計は、小さい上にお洒落度優先なタイプが多いので、

個人的に、正直電池交換しにくい、苦手な腕時計の上位です。

ちなみに、本職の時計屋さんでも、業者任せにする店が多いというブランド時計『バーバリー』

これも、バンド形状がそもそも特殊なので、自分は店頭依頼ではお断りさせて頂いてます。

この時計のベゼルは、こんな感じです。↑

電池の表と裏↑

個人的に、細かい作業は好きなほうですが、iPhone修理よりも腕時計の電池交換のほうが経験年数とコツが要ります、というのを最近痛感してますし、”たかが電池を交換するだけ”に見えて難しいです。

 

苦手なレディース腕時計な上に、開封すると市販されていない電池が使用されていると解り・・・。

詳しくは、↓

http://kaname78.html.xdomain.jp/battery/mt621.html