久方ぶりに更新です。

iPhone8/8Plusが発売されましたね。

iPhone7/7Plus発売開始時は、割とすぐに新品未使用品が買取に来たり、、、という状況でしたが、

今回の新型iPhoneでは、今のところ、目立った動きは無いようです。

明らかに、皆さん、『iPhoneX(テン)』狙いな雰囲気ですね?(笑)

ただ、『X』の場合、前評判から品薄が噂されております。『7』でいう、ジェットブラック購入時と似たような状況になると思われます。

 

・・・さて、先週の修理状況、、、。

といいますか、お客様、及び当方ブログ閲覧者様にお知らせしておきますと、

当店修理は、先月より、ネット広告を廃止しました。

それによりまして、グーグル検索や、ヤフー検索しても該当しませんので悪しからず。

そうした事もあってか、今月の修理依頼は格段に落ちました。

先月が”夏休み”の月なので、忙しくて当たり前、ではありましたが。

 

先週の修理。

iPhone6Plus この端末は買取のほうから流れてきたものです。

当然、このままでは売れないので修理する事に。

ま、中には、このままでも買ってくれる物好きなお客さんも居るかもしれませんが。(笑)

ちなみに、この6Plus、アウトカメラも故障していましたので、タッチパネル交換と、基盤ごと交換する事にしました。

 

ガラス割れの損傷が激しい端末ですと、開ける際、吸盤をガラス面に貼り付けるのですが、

全く吸引力が無いので、開口に手こずる時も稀にあります。

在庫ストックに、基盤は壊れて使えないが、ほかの内部パーツは使える6Plusがあったので、

ストックの6Plusは、ボディーもバッテリーも綺麗だったので、基盤、バッテリー、カメラを入れ替える事に。

 

このタッチパネルは、ホームボタン周辺の損傷が激しいですが、内部はほとんど重要なケーブル類は配置されてませんので、

換装する際は、特に注意点なども無く。

ただ、割れたままの使用や放置期間が長いほど、当然ですが内部のヨゴレが悪化します。

 

6Plusの修理依頼があった場合、開けるとだいたい、こんな感じ↑のが多いです。

 

写真見て解る通り、移植先の6Plusのボディーカラーはゴールドです。

パネル色は同じ『白』ですが、細かい色分けでいうと、ホームボタンの縁の色もボディーカラーに沿ってますので、

このリペア6Plusは、良く見ると、異なるホームボタンとボディーカラーの組合せになります。

今回は、仕上がりの写真はありませんが、この6Plusは店頭に出した翌日、すぐに売れてしまったようでした。

 

修理依頼のほうのiPhone6↓

こうなってしまうと、電源を落とす事もできなかったりします。

Bランクパネルに交換

 

話は変わりまして、iOSのヴァージョンが『11』になりました。

目に見えて、どのように変わったか?と言いますと、

こんな感じです。↑

また、ホーム画面で、下から上にスライドさせると・・・。

このショートカット機能画面になります。

それと、iOSのアップデートで

壁紙が、”NASA”的な???(笑)

上記の記事に買取価格がある場合の注意事項

■ 上記買取金額は浜北鑑定団店頭での買取金額となります。
■ 上記買取金額は完品・美品のものになります。
■ 相場の変動・在庫状況などにより上記金額で買取りができない場合がございます。
 あらかじめご了承ください。


s-bn_210_30 インターネット店舗『ネットキャッチャー鑑定団』がOPEN!!

PCでスマホでタブレットで、本物のUFOキャッチャーを操作。獲得した景品は無料で自宅にお届けします!!トレカや全巻セットコミックなど「中古アイテム」も揃う、オンラインクレーンゲーム界の新たな刺客「ネットキャッチャー 鑑定団」がOPEN!今なら会員登録で5,000ポイント(約4回分)をプレゼント中!! YouTube公式チャンネル「クレーン_でも」で、操作の説明やクレーンゲーム攻略のコツなどを公開しております!!