今回は、『画面割れちゃった』って時、みなさんならどうしますか?

新品購入(契約)であれば、Appleの1年保証が付いてますので、非正規店に修理依頼するよりも

正規代理店に持ち込めば、修理/交換対応してもらえます。

『Appleの保証』は、最大で2年。

購入してから2年間、特に不具合も無く、落とすこともなく、過ぎてしまった人には、勿体無いような保証ですが。 

 

 

問題は、修理ではなく、こうした故障端末を売却する際にあります。

タッチパネルも使えないので、自分のセキュリティー機能(パスコードやメールアドレス)を解除できずに、

めんどくさいから、そのまま『売ってしまおう!』ってお客様・・・。

こうなると、買い取ったお店の方でも、使い道に困ります。

参考サイト↓

iPhoneは使用できませんとなった時の対処と予防

当店では、買い取った故障iPhoneも、出来るだけ当方で修理して、再び店頭に並ぶようにしています。

なんせ、”リサイクルショップ”ですから、当然!ですよね?

 

しかし、”初期化”も出来ていない状態で買い取ってしまった端末は、『使い道』がありません。

 

タッチパネルの損傷が操作できないほど甚大な状態で、やむなく売却される際には、

買い取ったお店のほうでも、後々解除できるように、

せめて『AppleID』と『メールアドレス』および、それに伴う『パスワード(パスコード)』はお教えくださるよう、

ご協力お願いします。

 

iPhoneは、ちょっとやそっとでは、『中身のデータが消える』ことはありません。

その為のセキュリティー機能です。

そのセキュリティーも、売却する際、『解除』して頂かないと、極端な話、誰かの手に渡っても、パスコードや指紋を登録した本人にしか使用が許されません。

なので、『アクティベーションロック(初期化時必要)』を解除や、『パスコードロック(ホーム画面立上げ時)』を解除する必要が出てくる訳です。

そのパスワード類の解除が出来ていない場合、この先、誰の手に渡っても、持ち主本人にしか、iPhoneの中身を見るコトは出来ません。

そういう意味では、例え故障したとしても、ロジックボード(基盤)そのものに損傷した形跡が見付からない限りや、

意図的に消去したのではない限り、データは消えるコトはありません。

売った端末でも、初期化してなければ、元の持ち主のプライベートな画像やアドレス帳は残ったままです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の記事に買取価格がある場合の注意事項

■ 上記買取金額は浜北鑑定団店頭での買取金額となります。
■ 上記買取金額は完品・美品のものになります。
■ 相場の変動・在庫状況などにより上記金額で買取りができない場合がございます。
 あらかじめご了承ください。


s-bn_210_30 インターネット店舗『ネットキャッチャー鑑定団』がOPEN!!

PCでスマホでタブレットで、本物のUFOキャッチャーを操作。獲得した景品は無料で自宅にお届けします!!トレカや全巻セットコミックなど「中古アイテム」も揃う、オンラインクレーンゲーム界の新たな刺客「ネットキャッチャー 鑑定団」がOPEN!今なら会員登録で5,000ポイント(約4回分)をプレゼント中!! YouTube公式チャンネル「クレーン_でも」で、操作の説明やクレーンゲーム攻略のコツなどを公開しております!!