みなさまどうも、モバイル窓口担当です。

今回は、買い取ったiPhoneのチェック内容を、”ざっくりと”ですが紹介してみようと思います。

要は、初期化後、店頭に並べる際の各iPhoneのセッティングです。

 

当店買取担当もたまに見落としがちなチェック内容としては、

『バイブボタン』が効くかどうか?と、『明るさの自動調節機能』の不具合の未チェック。

特にiPhone4s以前のモデルでは、iOSの関係からによるものなのか、明るさ自動調節機能が死んでる端末が多いです。

 

ちなみに、Simカードを認識しない』エラー内容は、基盤が原因となりますので、

Simスロットそのものの故障となりますと、当店では修理出来ません。

 

それと、ゴースト・タッチ』と呼ばれる、iPhoneそのものが勝手に誤動作する症例についても、

タッチパネル交換では直らない場合があり、恐らく、基盤に原因があると思われるので、こちらも修理不可とさせて頂く場合もあります。

なお、『ゴースト・タッチ』は一度『工場出荷状態』に戻し、

まっさらなiPhoneの状態(初期アプリのみ)で、ゴースト・タッチの症状が出るか試して頂くのが大前提。

初期状態でも誤動作症状が出るようであれば、基盤の故障と断定されます。

どこかに落下させたコトが原因で誤作動の場合、接続コネクタが外れかかっている場合もありますので、

一度パネルを外し、再び接続し直すだけで直る場合もあり、

故障判断/断定がかなり難しい症例です。

 

そんな訳で・・・。

買取ったiPhone、まずはカメラを動作確認。↓

OUTカメラ同様にIN側ももれなくチェックします。↓

カメラ以外の各動作項目をチェックするにあたり、標準の壁紙では判別しにくいので、

一旦、壁紙設定も真っ白なものに変更します。背景をホワイトにすることで液晶ムラや画面焼けの確認ができます。↓

続いて、冒頭で言っていた『画面の明るさ自動調節機能』の確認↓

この明るさ自動調節が出来ない場合、ケーブルのハメコミが甘かったり、コネクタ自体が故障して動作しなくなっている場合もあります。

まぁ、この機能は、”自動”で動かなくなっているだけであって、”手動”で調節出来るコトがほとんどですので、あまり気にする人は少ないかもしれませんが。

 

続いて、この機能がスマホにとって重要不可欠!『Wi-Fi』機能の確認です。

Wi-Fi電波を拾えないと、スマホのメリット、なんも無いのと同じですからね(汗)

Wi-Fiは、Simなしでも使える便利な電波なので、このWi-Fiが使えなくなってしまったiPhoneは、ただのゴミです。

Wi-Fiがもし、使えなくなった場合の用途を探すとすれば、『iPod』の代用品扱いあたりでしょうか。

故障iPhoneの中には、稀ですが、極端に近いWi-Fi電波しか拾わないエラー端末などもあります。

その場合、中のアンテナそのものを交換してみるか、常時ポケットWi-Fiが必要になってきます。

 

Wi-Fiをチェックしたら、Siriを有効設定にし、ホームボタンを長押ししてみて、Siriが反応したら、画面上部を手で覆い隠して

画面が暗くなるか?チェックします。

画面が暗くなれば、『近接センサー』が正常に動作している証拠です。↓

次に、バッテリーの設定を変更します。

店頭ガラスケース内に陳列されたまま、売れなくても、電池は減り続けますので、『低電力モード』に設定しておきます。

それでも、動作チェックだけして、購入頂けないお客様も居りますので、ガラスケースにお戻しの際、更に電源オフにするのを忘れたまま、ケース内に並んでしまうと、別のお客様が購入時、バッテリー切れで購入時の動作確認で長い時間お待ち頂く事になったりします。

この『アプリのバックグラウンド更新をオフ』も、バッテリーの寿命を延ばす策としては、微々たる効果かもしれませんが、

『やらないよりはマシ』ですよ。(笑)↓

 

そして、この機能も結構重要↓5s以降のモデルには装備されてますね。

Touch-IDの動作確認のあと、これが6s以降のモデルになると更に、3DTouch(アクセシビリティ内)の機能の確認もします。

 

あと、視差効果の有効↓は、個人的な好みの問題ですので、この機能↓は特にオン/オフにこだわる必要はありません。

 

その他、写真はありませんが、スピーカー/マイクのチェック、イヤホンジャック、ドックコネクタ、ボリュームキー、

それと『バイブ』の振動が正常か?も確認します。買取iPhoneを例にすると、

『iPhone5』はバイブが壊れている端末が比較的多めかと・・・。

 

修理の場合、パーツ交換してみても、故障原因が改善されていない場合、原因は『iOS』か『基盤自体の故障』となりますので、

バッテリーの寿命や画面割れ以外の故障原因の場合、当店に修理依頼する前に、ご自身で初期化してみるとか、AppleCareの電話サービスをご利用されてみるとか、まず、ネットで検索してみるとか、対処の仕方はいろいろありますので、ご参考まで。

上記の記事に買取価格がある場合の注意事項

■ 上記買取金額は浜北鑑定団店頭での買取金額となります。
■ 上記買取金額は完品・美品のものになります。
■ 相場の変動・在庫状況などにより上記金額で買取りができない場合がございます。
 あらかじめご了承ください。


s-bn_210_30 インターネット店舗『ネットキャッチャー鑑定団』がOPEN!!

PCでスマホでタブレットで、本物のUFOキャッチャーを操作。獲得した景品は無料で自宅にお届けします!!トレカや全巻セットコミックなど「中古アイテム」も揃う、オンラインクレーンゲーム界の新たな刺客「ネットキャッチャー 鑑定団」がOPEN!今なら会員登録で5,000ポイント(約4回分)をプレゼント中!! YouTube公式チャンネル「クレーン_でも」で、操作の説明やクレーンゲーム攻略のコツなどを公開しております!!