本日2度目のブログです。

そういえば!思い出したので書いておこうと思います。(笑)

 

昨日のお客様に居たのですが、見覚えの有る、30代前後の東南アジア系、外国人女性客でした。

前回は、日本語ペラペラのご主人と来店でしたので、会話に困りませんでしたが、

昨日は、その奥様単独での来店。

故障したらしきiPhone6sを持ち込まれたのですが、

最初、『水!、水!』と言っていたので

『ごめんなさい、当店では水没修理は、できないんですよ。』

と、お断りさせていただこうとしたところ、そのマダムは

『ニホンゴ、ワカラナーイ』を連呼。(笑)

とにかく、こちらが何か言葉を発すると、

『ニホンゴ、ワカラナーイネ』『トモダチガ、ココ、モッテクレバ、ナントカシテクレッルッテ』とカタコトの日本語。

 

まず、”水没修理”が通じてなかったのと、マダムの困った表情に根負けし、とりあえず中身を開封してみるコトに・・・。

 

・・・開けてみたところ、6sに水没の痕跡はありませんでした。

もう一度、仮ハメして電源ケーブルを繋ぐと、バッテリー切れ・・・?パネル異常?

原因特定は、とりあえず、このどちらかと断定までは出来ましたが、仮に液晶パネルの故障の場合、タッチパネル交換になる訳ですが、その場合、

6sのタッチパネルAランク→18800円/タッチパネルBランク→12800円

を伝えようにも、『ニホンゴ、ワカラナーイ』と言われてしまうので、こちらとしても対処に困りました。

 

作業は、まず、パネルが正常に機能しないコトは解ったので、当店の動作チェック用6sのパネルを流用。

ち込みの6sに装着したところ、電源が入り、一安心・・・も束の間。即、『iTunesに接続』の表示。

どうやら基盤もエラー状態だったようなので、ひとまずサービスでリカバリまでは処置を済ませ、本題。

 

そのまま、タッチパネル交換作業に入っていいのか?という確認が、

お客様本人が言葉が通じない為、立ち往生。

その際に掛かる費用/修理代自体は理解されたようでしたが。

 

そんな訳で、修理していいのかどうか?の確認がとれなかった為、日本語の通じる人を次回連れて来て下さい、と伝え、

それはお客様にも言葉が通じたようだったので、一旦、そのiPhoneはお返ししました・・・。

 

当店では、修理価格も他店と比較すれば安いほうに設定してありますので、海外のお客様の修理依頼も多いです。

どちらかといえば、日本人客と半々くらいでしょうか。

iPhoneを当店で購入されるお客様の比率的には、海外の、

特に製造国である中国人が、中国製iPhoneをわざわざ日本で購入するという、矛盾・・・

も少なからず感じつつ・・・。

そんな訳で、海外のお客様が、当店でiPhoneを購入される率は、高めです。

ちなみに、中古Apple製品等をご購入いただく際、同意書に記入頂いておりますので、日本語、及び英語も通じないお客様となると、万が一のトラブル時に対応しかねますので、たとえ、お客様が金額に納得頂いていても、お売りできない場合もあります。

必ず、日本語/英語どちらか通じる人を同伴の上、お買い上げ下さい。

上記の記事に買取価格がある場合の注意事項

■ 上記買取金額は浜北鑑定団店頭での買取金額となります。
■ 上記買取金額は完品・美品のものになります。
■ 相場の変動・在庫状況などにより上記金額で買取りができない場合がございます。
 あらかじめご了承ください。


s-bn_210_30 インターネット店舗『ネットキャッチャー鑑定団』がOPEN!!

PCでスマホでタブレットで、本物のUFOキャッチャーを操作。獲得した景品は無料で自宅にお届けします!!トレカや全巻セットコミックなど「中古アイテム」も揃う、オンラインクレーンゲーム界の新たな刺客「ネットキャッチャー 鑑定団」がOPEN!今なら会員登録で5,000ポイント(約4回分)をプレゼント中!! YouTube公式チャンネル「クレーン_でも」で、操作の説明やクレーンゲーム攻略のコツなどを公開しております!!