皆さん、毎度、モバイル窓口担当です。

先日のパネル比較画像を利用して以来、Aランクをお選び頂くお客様が増えました。

パネル比較

もう1度、説明しますと、、、。

Aランク→ガラス素材は他社製、ガラス以外の液晶などのパーツはApple純正。

Bランク→お客様が落下させて割れたパネルや、衝撃により液晶漏れ等の不具合を起こしたパネルの再生品。

となっております。

Bランクは、当然リサイクル品パネルなのでコスト面が安価で済む為、お客様にお安く提供できるという訳です。

動作面については、Aランク・Bランク共に、実際に修理換装する前、仕入先から当店にパーツが届いた時点で

動作チェックはしておりますので、余程、当方に見落とし等が無い限りは、安心してご使用頂けるはずです。

それでも、修理後に不具合等発見された場合は、保証3ヶ月以内であれば無償で調整等、対応させて頂いております。

 

なお、iPhoneは修理後にバッテリーや基盤が熱くなるコトがありますが、

新品換装パーツとのペアリングの為、

基盤がフル稼働する為に熱くなるようですので、”異常”ではありません。

仮に、パーツを更に新品換装してもまた同じ症状の繰り返しになりますので悪しからず。

ルフィ

という訳で、

先日、つい2日前のお客様もパネル交換でしたが、Aランクのタッチパネルを選択なさいました。

1

『どうせ、また落として割るだろうから』安齋

と諦めた感じでBランクをお選びになるお客様や、単純に価格だけで判断でBランクを選ばれるお客様も少なくありませんが。

中には、『青い色合いのパネルがいい』と言って、Bランクを選ばれるお客様もいらっしゃいます。

2

尚、生産工程上、再生パネルはどうしても”青く”なるみたいです。

Amazon等でも『自分で修理する人用タッチパネル』が工具付きキットとして売られていますが、

お値段から見る限り、まず純正パネルという事はありえませんね。(笑)

ほぼ、この、当店でいうBランクの再生パネルに相当すると思われます。a242517-0

 

なんにせよ、お客様に修理済iPhoneを手渡した時、

笑顔で満足げにお帰り頂けると、

こちらとしても満足感でいっぱいになります。

ほっこり