修理ブログも62回目です。

 

浜松市内にも、最近はライバル店が増えました。

たまにライバル店ホームページなどを閲覧するのですが、ほとんどのお店では、

パネル交換は各iPhone毎に『1種類』

当店のようにA/Bそれぞれ異なるタッチパネルをお客様に任意で選んで頂くシステムを導入している店は、

ほとんどありません。

低価格を推してるだけな感じですが、、、。

 

そのタッチパネル、みなさんは、”安い”だけでいいですか?line

まぁ、純正以下、iPhone自体が中国製である事に違いありませんが。

 

以前もブログ掲載しましたが、”リニューアル版”製作しました。↓

1

ま、見たまんまの説明をします。(笑)

パッと見、色合いの違いがあります。

Bランクパネルは、以前ガラスが割れたパネルや液晶漏れしたパネルの再生品です。

なので、液晶の”質”が落ちます。質が落ちたパネルなので液晶ムラが出ます。落ちる

真っ青な色合いパネルは、全体的に液晶ムラ(青い)の出ているパネルになります。

 

その逆で、ガラス素材だけが非純正品、それ以外のパネル関連パーツは純正素材で出来たパネルがAランク

という事になります。

 

当然、コストの高い”純正”タッチパネルもありますが、純正品を仕入れると、

コスト面から結局、正規修理代理店と価格面でほぼ変わらないお値段相場になるので、当店では取り扱っておりません。

純正品を取り付けて欲しいという要望が、お客様からあれば、発注する事は可能です。

 

というわけで、パネル比較、如何だったでしょうか???

それでも、貴方は安いパネルを選択しますか?え?