本日のお客様は、ご夫婦での来店でした。

機種はiPhone5で,

ライトニングケーブルを挿しても、”電池残量表示が80%から変化なし”と言う事と、

”充電出来ない”と言うお話でした。

1

まず、ドックコネクタ(ライトニングコネクタ)を確認します。

で、綿埃等が無いか?チェックしてみます。

この時、つまようじ等でコネクタ内を”ほじくります”(笑)

意外と、綿埃が原因だったりする事もあります。

が!!!チョッパー

確認段階で、どうやら別に原因がありそうだ、と解り、その可能性の原因は?

★バッテリーの寿命

★ドックコネクタ自体の故障

の2点。

どちらにせよ、バッテリーだけ交換してもドックコネクタが異常だと充電出来ないですし、

ドックコネクタだけ新品交換した場合、

バッテリーが異常だとしてもケーブルさえ接続すれば充電は出来なくても通電はしますので

iPhoneを起動させる事は可能です。

 

しかし、以前も記載しましたが、ケーブルを接続させたまま、インターネット閲覧やゲーム等は極力避けたほうがいい事に変わり有りません。

という訳をざっくり説明したところ、お客様は、近いうちに機種変されるというお話で、

バッテリーよりもドックコネクタ優先で修理する事に話はまとまり、依頼を受けました。

32

作業詳細は、割愛してますが、↑このパーツを新品に換装します。

特に別段、難しい作業ではありません。

が、パネルやバッテリー以外が故障した場合、あまりお客様自身が修理依頼される事が少ない為、

自分にとっては、お客様では今回”初めて”の修理依頼でした。

交換作業自体は、故障した状態で買取したiPhoneなどから『リペア品』として、修理は何度もしてますので

実質、作業時間は30分。

初めての修理依頼箇所って事で、余裕をみて1時間頂き、作業しました。

 

新品パーツ換装後、バッテリーは充電時に異常は見受けられませんでしたので

いつも通り、出庫前の動作チェックをし、”問題なし”でしたのでお客様にお渡ししました。

お持ち帰り 2チョッパー 3

今回の修理費用は、

iPhone5 ドックコネクタ交換→4800円/1時間