本日のお客様のiPhoneは・・・

『iphone5』でした。修理依頼は”タッチパネル破損”と”バッテリー交換”

1

ガラスは割れてはいませんでしたが、持ち込まれた段階で、既にこの状態↑でした。

タッチパネルのガラス面と液晶が分離しているまま、持ち主は暫く使い続けたようで、

ホームボタンも粘着力が無くなり、グラグラ状態。

ホームボタンは、ゴムの部分に両面テープが付いていて、それで固定され、更に裏面にプレートで固定されているだけなので、

両面テープの粘着力が無くなる事自体は珍しくはありません。

この持ち主のお客様は、修理依頼の時点で、

『脱獄』してあるんで・・・。

というお話でしたので、

その時点で既に『当店の修理における”保証”も付与されません』という旨もお伝えしました。

『脱獄』・・・については、知らない人・気になる人はご自身で検索してみて下さい。(笑)

中身を開けると・・・!!!

2

バッテリーが”パンパン”に膨張しているのが、お解かり頂けると思います。

3

日常、使用していて、パネルと本体にほんの少しでも『スキマ』を発見したら?

バッテリーの膨張を疑ったほうがいいですね。

今回のお客様のiPhone5のような状態になるまで使い続けると、

これまた何度か言ってますが、液晶パネルまで壊れる事になりますので・・・。

【今回の修理費用】

タッチパネル交換/Bランク:7800円

+

バッテリー交換/4800円

で、合計:12600円。

 

それと、気になる記事発見↓

アクティベーションロック確認ツール削除はハッキングが理由?

アクティベーションロックって、そもそもナニ?って、知らない人はコチラ↓

https://support.apple.com/ja-jp/HT201365

【アクティベート】すなわち『初期化』ですね。

この【ロック】外すにも、掛けるにもパスコードやApple:IDが必要になります。

買取に持ち込まれるお客様の中にも解除を忘れたままなのに買い取ってしまったり・・・も、

たまにありますので、双方、お気をつけ下さいませ。