昨日の修理事例です。

anzai

買取したiPhone6でチェック中に発見!!!

1

電源を入れると、画面右上部に変な斑点が!?

これ、iOSが起動して壁紙画面にアプリが表示されてしまうと、もう、違いが解らなくなります。

比較的白い画面のほうが明暗が解り易い為、設定画面に切り替えました。

2

やっぱり、画面右上部の液晶表示に”ムラ”があります。

原因が『液晶』なのか?断定する為に、パネルを一度外して、

交換用新品パネルもしくは他のiPhone6の正常なパネルと付け替えて表示具合を確認します。

このパネルと入れ替えた本体のほうでも、このパネル自体の液晶のムラは同じでしたので、

この液晶パネルそのものがNGだと判明しました。

 

このように、落とした拍子に、目に見えてガラスが割れなくても、液晶だけ損傷を受ける場合もあります。

この場合もリアルな修理作業としては『タッチパネル交換』となります。

当店では、”液晶のみ”や”ガラスのみ”の修理交換は承っておりませんので悪しからず。

 

3

暫く放置してると、自動でスリープ状態になりますが、そのスリープに入る手前の状態では、↑画像の状態でした。

こうなると、さらに不具合は悪化する確率のほうが高いですから、

万が一、あなたのiPhoneがこうなってしまったら?

不具合が酷くなる前に、一度、PCもしくはiTunes、iCloudにて

早めにデータのバックアップをオススメします。

液晶表示が真っ暗になってしまうと、基盤自体に損傷はなくても、画面操作が著しくやりにくい状況になりますので。

データ損失を防ぎたければ、多少面倒でも定期的にバックアップはとった方がいいですよ?

あと、たとえ現在お使いの、ご自身のiPhoneに不具合は無くても、アップデート表示が出たら、

その都度、iOSをアップデートして下さい。