どうも、モバイル窓口担当です。

突然ですが、今までバッテリー交換したiPhoneの『廃バッテリー』です。↓

1

最近は、お陰様で早期交換に来店されるお客様もいらっしゃいますので、完全にバッテリーの寿命が尽きてからの交換・・・

というお客様は少ないように感じます。

写真は、ジャンク買取したiPhoneから、バッテリーを交換したものもありますので、全てが店頭修理で承ったバッテリーという訳ではありません。

何度も言ってますが、『落とした訳でもないのにタッチパネルが割れた』や

『タッチパネルが浮いてきた』という原因は、

ほぼ、”バッテリー”です。

なるほどな!『なるほどなっ!』

2

↑これだけ膨らんだ直後や、膨張している最中のバッテリーは、非常に高温になります。

また、iPhone本体が高温になっている原因は、バッテリーもしくは、基盤そのものが熱くなってる場合です。

基盤が高温になる場合、自分の経験上、タッチパネルの接続端子の集合部が多い感じです。

端子部が高熱状態になったりすると、『故障原因は基盤側』と特定される事が多いので、基盤そのものの故障となりますと、

最早、当店のような非正規店では対処のしようがありません。

egashira

3

↑特に、目視で膨張の激しいバッテリー4つ。

4 IMG_0013+

バッテリーが、ここまで膨らんでしまうと、iPhone本体とタッチパネルにもかなりの隙間が生じている状態かと。

あと、内側(バッテリーや基盤)からの発熱によって、液晶がダメージを喰らい、映像が映らない・・・なんて症状になったり、

真っ暗表示に縦線が入ったり・・・、タッチパネルが割れる、などの被害に繋がります。

kool poco

その、”熱”を直接液晶パネルに伝わらないようにする為に防熱効果の”バックメタルプレート”が装着されていますが、

充電しながらケータイを触ったりって経験がある方なら解ると思いますが、内部にそんなパーツが装着されていても、

充電しながらケータイをピコついてると、あれだけ熱くなる訳ですから、どれだけバッテリーに負荷が掛かっているか?

想像出来ると思います。

電池で稼動するものは、当然、電池が、人間で言う”心臓”ですから、日頃の使用時は労わった使い方をされた方が、

より、電池の寿命を延ばせるのでは?

続いて・・・、

5 6

今までに交換した”ホームボタン”です。

iPhoneの『指紋認証』機能を担ってる部分ですね。

よく、ホームボタンの修理では、”断線”って言葉が出てきますが、

目視できる程ちぎれたボタンだけが断線ではありません。

ケーブルの中の配線が切れても”断線”になります。

見た目で切れてない為、端子を繋げて、いざ、タッチID機能を確認すると

本体とボタンは確かにペアリングされたものであっても、タッチIDが使えない!なんて事になったりします。

また、見て解る通り、ホームボタンとケーブルを繋ぐ部分は『ゴム製』です。

当然、他のパーツと同じく劣化します。

それと、ホームボタン裏面の丸く印をした部分、iPhoneのパーツの中で、多分一番酷使する箇所だと思います。

それはつまり、それだけ『ヘタる』『劣化』する部分でもあると言えます。

ボタンを押しても戻らない、弾力性が無くなって来た、ってなりますと、もう新品交換するしかありません。

当然、『新品』のホームボタンに交換すると・・・?

ペアリング効果は無くなりますので

『タッチID=指紋認証』無効になります。

ボタンがヘタって交換したい、指紋認証のセキュリティー機能も以前のように使いたい・・・って場合は、

非正規店ではどうしようもありません。

その場合はお近くのApple正規修理代理店へ。

上記の記事に買取価格がある場合の注意事項

■ 上記買取金額は浜北鑑定団店頭での買取金額となります。
■ 上記買取金額は完品・美品のものになります。
■ 相場の変動・在庫状況などにより上記金額で買取りができない場合がございます。
 あらかじめご了承ください。


s-bn_210_30 インターネット店舗『ネットキャッチャー鑑定団』がOPEN!!

PCでスマホでタブレットで、本物のUFOキャッチャーを操作。獲得した景品は無料で自宅にお届けします!!トレカや全巻セットコミックなど「中古アイテム」も揃う、オンラインクレーンゲーム界の新たな刺客「ネットキャッチャー 鑑定団」がOPEN!今なら会員登録で5,000ポイント(約4回分)をプレゼント中!! YouTube公式チャンネル「クレーン_でも」で、操作の説明やクレーンゲーム攻略のコツなどを公開しております!!